第14回スクラブル会 in 渋谷

【概要】
日時:2019年11月某日 19:00~
参加者:2名
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【スクラブル結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(267/534) 
2位 くるくる(256/512)
総得点 523点

【Best word】
EF+FACT 26点(1+4+4+1+3)x2 (とーち)

【OKワード】
TOON

【ボードゲーム部門】

(1)侍石 とーち、くるくる、1勝づつ
(2)AZUL 1位とーち(80) 2位くるくる(70)

【活動内容】
2か月ぶりのスクラブル会、終始子音を引き続けたとーちが粘るくるくるを振り切り優勝されました。おめでとうございます。

ボードゲームの部は侍石とAZUL。とーち曰く、「侍石の磁力が弱すぎる」とのこと。比較的簡単に磁石を配置することができました。

数年前のドイツボードゲーム対象を受賞したAZUL、ルールは簡単で、初めてでも十分に楽しめました。ボードゲーム選択に迷ったら、これを選んでおけば無難かと思います。

990TOEIC SCRABBLE記録
チラ見OKリスト

第13回スクラブル会 in 渋谷

【概要】
日時:2019年9月某日 18:15~
参加者:3名
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【スクラブル結果】(素点/人数補正点)
1位 とんぼ(190/570) 
2位 くるくる(185/555)
3位 とーち(183/549) 
総得点 558点

【Best word】
WE+HE+AH 35点=(4+1)x3+(4+1)x3+(4+1) (くるくる)

【OKワード】
DE, IO

【ボードゲーム部門】

(1)ジャイフル1位とーち(74)、2位くるくる(59)
(2)Welcome to 1位とーち(99)、2位とんぼ(84)、3位くるくる(82)
(3)ザ・マインド LEVEL5クリア(とんぼ、とーち、くるくる)

【活動内容】

幹事がサボっていたため3か月ぶりのスクラブル会(すみません、、、)。

今回のスクラブルも大接戦。袋の中にコマがなくなってからも参加者全員に優勝のチャンスが残っている均衡状態を制したのは、今回が初優勝となるとんぼさん。おめでとうございます!

990TOEIC SCRABBLE記録
チラ見OKリスト

第12回スクラブル会 in 渋谷

【概要】
日時:2019年6月某日 19:00~
参加者:スクラブル2名
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【スクラブル結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(273/546) 
2位 くるくる(269/538) 
総得点 542点

【Best word】
HATED 26点=(4+1+1+1+2×3)x2 (くるくる)

【OKワード】
特になし

【ボードゲーム部門】
ブロックス、ブロックスデュオ、メン・アト・ワーク

990TOEIC SCRABBLE記録
チラ見OKリスト

第11回スクラブル会 with チケット・トゥ・ライド・ヨーロッパ

【概要】
日時:2019年4月某日 19:00~
参加者:スクラブル2名
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【スクラブル結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(319/638) 
2位 くるくる(222/444)
総得点 541点

【Best word】
QUIT 39点= (9+1+1+1)x3 (とーち)

【OKワード】
AL(et al.エトル)

【ボードゲーム部門】
チケット・トゥ・ライド・ヨーロッパ

【活動内容】
今回のスクラブル会は、とーちとくるくるの一騎打ち。この組み合わせは、第5回を除くと対戦があり、結果は以下の通り

第1回 とーち 〇-● くるくる
第2回 とーち ●-〇 くるくる
第3回 とーち 〇-● くるくる
第4回 とーち ●-〇  くるくる
第6回 とーち ●-〇  くるくる
第7回 とーち 〇-● くるくる
第8回 とーち 〇-● くるくる
第9回 とーち 〇-● くるくる
第10回 とーち 〇-● くるくる
第11回 とーち 〇-● くるくる

当初は一進一退、その後も僅差でとーちが勝つということを繰り返していましたが、今回は93点差という大差がついてしまいました。

ボードゲームは、チケット・トゥ・ライドのヨーロッパ編。アジア編に加えて「駅」(タダ乗り)という戦略性が高いルールが設定されていました。チケット・トゥ・ライドは各バージョンによって、地図のみならずルールが少しずつ異なるところが面白いところです。JerryJerry渋谷店には置いていませんでしたがドイツ編や北欧編などもあるそうなので、機会があれば挑戦してみたいと思います。

次回の5月は、場所を変えて開催しようと思います。スクラブル会とご縁のある方々にはLINEグループにて開催案内をさせていただきます。

990TOEIC SCRABBLE記録
チラ見OKリスト

第10回スクラブル会 with チケット・トゥ・ライド・アジア

【概要】
日時:2019年3月某日 19:00~
参加者:スクラブル2名、ボードゲーム3名
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【スクラブル結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(286/572)
2位 くるくる(272/544)
総得点 558点

【Best word】
CORK 39点= (3×2+1+1+5)x3 (とーち)

【OKワード】
CORK(コルク)

【ボードゲーム部門】
チケット・トゥ・ライド・アジア
1位 とーち 105点(路線57点、乗車券38点、15駅→アジアンエクスプローラボーナス10点)
2位 いの 75点(路線56点、乗車券19点、8駅)
3位 くるくる 67点(路線48点、乗車券19点、13駅)

【活動内容】
去年の5月から始めたスクラブル会、ほぼ毎月のペースで開催し今回で10回になりました。スクラブル会と名乗っておきながら、ボードゲームの比重が段々と高まってきている事実はありますが、楽しいのでこのままで良いと思います(笑)。

今回のスクラブルは、とーちとくるくるの一騎打ち。二人でやると、考えている時間がなく、通常1時間で終わるところが1.5時間かかってしまいました。途中は、nip and tuckの争いでしたが、終盤にトリプルワード(CORK)を完成させたトーチが逃げ切りました。

ボードゲームは、前回からの予告通り、チケット・トゥ・ライドのアジア編。アメリカ編に加えて、特急やトンネルといった特殊ルールがあります。トンネルによる列車コマの消費の速さの特性をうまく活用したトーチが、未完成の乗車券を1枚残しながらも圧勝しました。チケット・トゥ・ライドは運の要素と戦略の要素のバランスが絶妙で初めてでも楽しめるので、次回もチケット・トゥ・ライドを計画しています(ヨーロッパ編)。

次回は4月、スクラブル会とご縁のある方々にはLINEグループにて開催案内をさせていただきます。

990TOEIC SCRABBLE記録
チラ見OKリスト

第9回スクラブル会 with チケット・トゥ・ライド・アメリカ

【概要】
日時:2019年2月某日 19:00~
参加者:3名
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【Best word】
KIDS 42点= (5×2+1+2+1)x3 (くるくる)

【スクラブル結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(184/552)
2位 くるくる(182/546)
4位 とんぼ(180/540)
総得点 546点

【OKワード】
ZAX(屋根を切るカッター)、QIS(気功QIの複数形)、EE(EYE)、UT(音楽記号Cのフランス語)

【ボードゲーム部門】
チケット・トゥ・ライド・アメリカ
1位とーち(159, 最長31)、2位とんぼ(109, 最長29)、3位くるくる(93, 最長25)

【活動内容】
今回のスクラブルは歴史に残る大激闘でした。

袋の中の駒が無くなってからのトーチとくるくるの一騎打ち。最後の最後でダブルワードの「TA」を完成させたくるくるがトーチに一点差をつけて勝利!と思いきや、伏兵のとんぼが手駒を使い切り、くるくるとトーチにまさかの残り駒のペナルティー。とーちは「L(1点)」、くるくるは「V(4点)」を所持していたため、トーチが奇跡の大逆転。

トーチ(184点)、くるくる(182点)、とんぼ(180点)と、4点以内に3人がいるというドラマのような展開で大いに盛り上がりました。

スクラブルが終わった後は、トーチおススメの「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」。カタンと同じように駒を並べていくゲームですが、カタンよりもルールを理解しやすく、カードの引きの強さと戦略性のバランスが良いと個人的には思いました。アメリカ編以外にもヨーロッパ編やアジア編があるようなので、次回以降の会で楽しみたいと思います。

第8回スクラブル会 in 渋谷

【概要】
日時:2019年1月某日 18:45~
参加者:4名(スクラブル時)、6名(ボードゲーム時)
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【Best word】
JAPS+AISLE 54点=(8+1+3+1)x3+(1+1+1+1+1)x3 (とーち)

【結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(192/768)
2位 ゆう(134/536)
3位 くるくる(111/444)
4位 とんぼ(78/312)
総得点 470点

【OKワード】
ZO(ヤクと牛のクロス?)、REP(representative)

【ボードゲーム部門】
Neu(ノイ)、ワードバスケット、ゴキブリポーカー、テレストレーション、ボブジテンその3

【活動内容】
今回のスクラブル、とーちが絶好調。複数の単語の組合せを上手く使い得点を重ねる。圧巻は「JAPS」と「AISLE」のトリプルワード。スクラブル会最高得点である54点(以前はJAMMERの50点)をたたき出し、圧倒的な1位を獲得されました。人数補正点(素点に人数をかけた点)でも768点と、こちらもスクラブル会記録。しばらくはこれらの記録が抜かれることはないでしょう。2位は猛烈な追い上げをみせたKai。見事、コマを使い切りました。

スクラブルが終わった後は、恒例のボードゲーム。仕事帰りの二人が加わり、アラカルト方式でボードゲーム(カードゲーム)を楽しみました。ドイツで有名なNeu(ノイ)はUNOのようなカードゲーム。UNOよりも戦略性が少なく思いました。

日本のカードゲームのワードバスケット、「今までに負けたことがない」と豪語するとーちに他の競技者全員で挑みました。7回目で見事Kaiが札を使い切りましたが、とーちの語彙力は素晴らしいです。

ゴキブリポーカーは、カードの集中砲火を受けていたKaiがなんとカードを使い切りまさかの逆転勝利。ゴキブリポーカーは初めてというKai、チャレンジに負け続けることでカードを使い切るというゲームの特殊ルールを理解し、誰にも気づかれずに大逆転勝利されました。

テレステレーションは、イラストによる伝言ゲーム。「マウンテンバイク」「コインランドリー」など難問が多く、伝言されていったイラストの変遷を見て皆で大いに盛り上がりました。

そして最後はカードゲームの名作「ボブジテン(その3)」。ジョージカードに翻弄されました。

以上、今年一回目のスクラブル会。毎月開催をしようと思いますので、ご興味のある方はご連絡ください(ただし、完全紹介制)。

990TOEIC SCRABBLE記録

チラ見OKリスト

第7回SCRABBLE会 in 渋谷

【概要】
日時:2018年12月某日 18:45~
参加者:4名(スクラブル時)、6名(ボードゲーム時)
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【Best word】
EVERY 30点=(1+4+1+1+4×2)x2(ゆう)

【結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(181/724)
2位 ゆう(110/440)
3位 くるくる(102/408)
4位 とんぼ(77/308)
総得点 470点

【OKワード】
EH(eh?)、NEG(negative)

【ボードゲーム部門】
カタン(拡張版)

【活動内容】
忘年会を兼ねての今年最後のスクラブル会、人数補正点(素点×参加人数)724というスクラブル会史上最高得点を獲得したとーちがブッチギリの優勝をしました。

その後、忘年会特別企画ということでボードゲームの大作「カタン」を皆で楽しみました。通常のカタンのプレーヤーは4名までとのことですが、今回集まったのは6名。「拡張版」を使ってボードを拡げ全員で楽しみました。

カタンのルールを理解している人はとーち一人。とーちによる丁寧な説明のおかげで参加者全員、カタンのゲーム性の奥深さを知り、楽しむことができました。

来年もスクラブル会を定期的に開催しようと思っております。完全紹介制ですが、このスクラブル会の参加者を個人的にご存知の方で、スクラブル会にご興味のある方はお声がけ下さい。

第6回SCRABBLE会 in 渋谷

【概要】
日時:2018年11月某日 18:30~
参加者:4名(スクラブル時)、5名(ボードゲーム時)
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)

渋谷店

【結果】(素点/人数補正点)
1位 くるくる(163/652)
2位 とーち(121/484)
3位 ゆう(116/464)
4位 みど(102/408)
総得点 502点

【Best word】
EVERY 30点=(1+4+1+1+4×2)x2(みど)

【OKワード】
ID(イド)、VILE(不道徳な)、OY(呼び掛け)

【ボードゲーム部門】
(1)ワードスナイパー
(2)海底探検
(3)キャメルアップ

【活動内容】

スクラブルにボードゲーム、今回のスクラブル会も大いに盛り上がりました!

スクラブルの参加者は4名ということで、久しぶりに一つのボードで全員で行いました。参加者の習熟度合も上がってきて、「自分の置けるコマ」という思考の他に「次の人が置きづらい配置」ということも思いを巡らすようになり、以前のように高得点の単語が出づらくなってきました。今回は終盤に、くるくるが奇跡的にコマを使い切るというラッキーで優勝しました。

ボードゲーム部門では、初参加の「いの」も加わり、熱い戦いが繰り広げられました。スタートは、カードゲームの名作「ワードスナイパー」。次は「海底探索」でチキンレースのドキドキ感を味わい、最後は大作「キャメルアップ」。このキャメルアップはルールが少々複雑でしたが色々な戦略的な要素があり、非常に盛り上がりました。

来月は今年最後のスクラブル会、ボードゲームの名作「カタン」で〆よう、ということになっています。関係者には追って日程調整の連絡をさせていただきます。

990TOEIC SCRABBLE記録

チラ見OKリスト

第5回SCRABBLE会 in 渋谷

【概要】
日時:2018年10月某日 19:00~
参加者:5名
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)

渋谷店

【結果】
〇Aリーグ
1位 くるくる(324点)
2位 みど(271点)
総得点 594点

〇Bリーグ
1位 とーち(209点)
2位 とんぼ(162点)
3位 Kai(115点)
総得点 486点

【Best word】
〇Aリーグ
JET/SIR 36点=(8+1+1)*3+(1+1)*2 (くるくる)

〇Bリーグ
ZEN 36点=(10+1+1)*3 (とんぼ)

【OKワード】
ECO, BIO, QIN(中国の清)、YIN(陰陽道の陰)、OI(呼び掛け)

【NGワード】
JUNE, JULY等の月名、MONDAY, TUESDAY等の曜日名

スクラブル会も既に5回目、初めて参加される方と以前から参加している方との「経験」の違いを解消するために、今回から「チラ見OKリスト」を用意しました。このリストは過去に出てきた珍しい単語(ギリシャ文字の英語表記, JやXを使った単語等)のリストです。

また今回、NG単語もいくつか判明しました。例えば、JUNEやJULY等の月名、SUNDAY等の曜日名はスクラブル辞書によればNG単語となるようです(理由は不明)。

さて今回もAリーグとBリーグに分かれてのスクラブル。Aリーグでは左斜め下に向かって段々を形成しながら単語を作っていってしまったため「コマが置けなくなる」という事態寸前までになりました。「相手のコマを置きづらくする」という駆け引きも重要ですが、そのために途中ギブアップは少々カッコ悪いです(自戒)。

Bリーグはスムーズに単語が形成され、Aリーグ終了の20分前には終わり、どちらが上位リーグなのか分からないような状態でした。

今回もスクラブルの他にボカフェにおいてあるゲームで残りの時間を楽しみました(こっちの方が盛り上がる)。今回はワードスナイパー、PIG10、みんなでポンコツペイント、の三種類。特にワードスナイパーは秀逸で、次回のスクラブル会でも行うことになると思います。

、、、ということでSCRABBLE以外のボードゲームも楽しめるSCRABBLE会、第6回は11月に渋谷で開催予定です。ご興味のある方はご連絡ください(完全紹介制)。

990TOEIC SCRABBLE記録

チラ見OKリスト